緑内障は自分で治す

眼科定期健診

 

私は緑内障で2〜3か月間隔で眼科定期健診を受けている。

 

治療はなく検査だけである。
そして目薬をもらってくるだけである。

 

緑内障に関しては

緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラム

に取り組んでいるが緑内障は自覚症状がないのが特徴である。
なので自分ではわからない。

 

わかるのは近眼が少しよくなってきたということである。

 

裸眼で0.1くらいだったのが
今日の測定では右目0.4左眼0.5であった。

 

なので視力がよくなってきたというのは自分で実感できる。
それと目がカサカサするドライアイの症状がほぼなくなった。

 

なのでドライアイの目薬は不要になった。

 

裸眼でに視力はその日、その時の体調で微妙に変化する。

 

右目0.4左眼0.5 はここ最近の検査では少し悪い方である。

 

いい時は左眼が0.8くらいまでいったときがある。

 

そんなことで車を運転するとき以外は
ほとんど近視用メガネをかけることはなくなった。

 

日常で買い物にお店に入るときもメガネはかけて行かない。
自宅でテレビを見るときもかけなくなった。

 

そして趣味の釣りをするときもかけなくなった。
ただし、晴天時紫外線カットの偏光メガネはかけるが度は入っていない。
度無偏光メガネを釣具店やスポーツ店なので自由に購入している。

 

 

詳しくは下記のサイトをご覧ください ↓ ↓


緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラム

眼科定期健診2018冬

 

眼科の定期健診に行ってきました。

 

今回は年に一度の視野検査がありました。

 

私は緑内障と診断されて20年以上になります。
その間定期的に眼科で検査をしています。

 

そして眼圧を下げるための目薬をもらってきます。
治療は一度も受けたことはありません。

 

眼科では検査をして目薬を処方する
ということだけです。

 

それによって緑内障の進行状況を把握するのと
進行の悪化を少しでも先送りするということだけです。

 

なので緑内症の症状を改善していくという
行為ではないのです。

 

あくまでも進行を遅らせるというのが
眼科の仕事なんです。

 

今回視野検査をして初めて
前回(一年前)よりよくなっていました。

 

今の眼科に代わってから10年以上になります。

 

視野検査に関しては自覚症状がありません。
もし、自覚書状があるとしたらもう手遅れです。

 

私の場合右目の視野は10年くらいほとんど
進行していませんが左眼が少しずつ悪くなっていました。

 

今回の視野検査では右目はほとんど変わらずで
左眼が前回よりよくなっていました。

 

左眼の視野は2年前の視野に戻っていたのです。

 

視野検査をしてくれた女性スタッフは
緑内障は治す所がないので定期的に
しっかり視野検査をしましょうね。

 

私たちスタッフも年に一度視野検査をするんですよ。

 

と笑顔で言ってました。

 

 

私は心の中で治す方法はあるんですよ
とつぶやいただけで声には出しませんでした。

 

先生も前回よりもよくなっているなぁ
とぼそっとつぶやいていました。

 

そこでも私は議論する気はないので
緑内障改善プログラムに取り組んでいるんですよ
などとは声に出さなかった。

 

 



緑内障改善プログラム
は今日やったからと言って明日よくなっている
という即効性はありません。

 

毎日やり続けて場合によっては一年以上もかかって
改善されていくものなんです。

 

緑内障改善エクササイズは毎日続けています。
もう習慣になっているのでやらないと落ち着きません。

 

 

 

歯磨きと一緒みたいです。

 

やらないと気持ちが悪いのです。

 

私の場合は夕食前にやることがほとんどですが
入浴時にやることもあります。

 

また何回かに分けてやることもあります。

 

筋トレみたいに疲れるようなものではないし
道具も使わないので続けることができています。

 

 

詳しくは下記のサイトをご覧ください ↓ ↓


緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラム

定期健診2018夏

 



緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラム
を毎日実行して数年になる。

 

2〜3カ月おきに眼科で定期健診をしているが
裸眼視力がじりじりと向上してきた。

 

5月には免許証の条件から眼鏡が消えた。
裸眼で運転してもいいですよということだ。

 

これは45年ぶりくらいの出来事である。

 

近場の通りなれた道路は度無し偏光グラス
で運転していてほとんど不安はない。

 

今回の定期検診では裸眼で左右各 0.9であった。
矯正では各 1.2であった。

 

すなわち裸眼と眼鏡をかけたのとと差が
ほとんどなくなってきた。

 



緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラム

をする前の裸眼視力は0.1と0.3くらいであった。

 

 

なので日常生活はもちろんのこと
車の運転でも度入りメガネは使わない。

 

ただし、車の運転では近場の自分の
知っている道に限って度無し偏光グラスで
運転している。

 

道路標識の文字などはある程度近づかないと
認識できないので知らない道は度入りメガネを
かけることにしている。

 

しかし、近視が改善されたことにより
老眼は若干進んだのかも知れない。

 

縫い針に糸を通すのは大変苦労する。

 

また、雑誌の小さな文字が結構見えずらくなってきた。
特に写真の説明文などの小さな文字は
読み取れる限界になってきた。

 

明るければ読めるがやや暗い場所では
拡大鏡が必要になる。

 

夕方など薄暗くなってきたら雑誌を読むのを止めることに
している。

 

ハズキルーペに魅力を感じたりしたことも
何度かあるにはあるが買おうとまでは思わない。

 



緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラム
ほぼ毎日
このプリグラムのエクササイズを実施しているが苦手なプログラムもある。

 

いつの間にか苦手なプログラムはやらなくなってしまった。
苦手でないプログラムだけ毎日やっている。

 

それでも視力は回復したし、肝心の緑内障も
進行は食い止められいる。

 

 

 

詳しくは下記のサイトをご覧ください ↓ ↓


緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラム

定期健診2018秋

 

眼科の定期健診に行ってきた。

 

今回の視力は裸眼で右・左・ともに0.5だった。
ちょっと前回より落ちた感じだ。
(前回0.9)

 

矯正では右・1・2 左・1.5 だったので
前回より少しよかった。
(前回1.2)

 

自動車運転免許から眼鏡の条件が
消えたのをきっかけに最近は度入りメガネを
かけない生活をしている。

 

もちろん車やバイクの運転時も
度入りメガネはかけていない。

 

ただし、昼間は紫外線避けの為
度無しの偏光グラスをかけている。

 

度無しで運転すると標識などはかなり
近づかないと読み取れない。

 

なので今の所自動車運転は
標識をはっきりと読みとらなくてもいい
勝手知ったる道ばかりである。

 

数日前、片道130kmくらいの場所へ
友人と運転交替で釣りに行ってきた。

 

行く時は昼間の時間帯なので度無し偏光グラス
だけで運転した。

 

しかし、帰りは夜でしかも雨が降っていた。
なので普段から眼鏡をかけない友人も
夜には眼鏡をかけて運転する。

 

私も車に積んでいた度入り眼鏡をかけて運転した。

 

しかし、運転交替の時度入りだがサングラスを
かけて運転していたことに気付いた。

 

夜間で暗くて雨が降っているのに
サングラスをかけて運転していることに
気付かないなんて。

 

ま それだけ視力が上がってきている証拠だろう。

 



緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラム

 

定期健診2019年冬

 

2019年1月半ば眼科の定期健診に行ってきた。

 

年初めは年に一度の視野検査を含め検査項目が多い。
なので診察料が高くつく。

 

診察代といっても100%検査代なのである。
緑内障を直すという医療行為は一切ないのである。

 

これで4000円台である。

 

処方される点眼薬が眼圧の上昇を抑える効果がある
ということだけである。

 

眼圧は聞かなければ教えてくれないことが多い。
今回検査項目が多かったこともあり聞きそびれた。

 

視力は裸眼で 右 0.4 左 0.7
とやや悪い。

 

レンズを通した矯正では両目共に1.5なので
かなりいい結果であった。

 

そして肝心の視野検査だが
右目は異常なしで左眼は
前回と変わらずということであった。

 

前回と変わらずという解釈は
正常よりは悪いのだが
前回より症状は進行していないということだ。


緑内障改善プログラム

 

を毎日続けているからだと実感する結果である。

 

緑内障とは全く関係ないが
今回は逆まつ毛を抜いてもらった。

 

これは緑内障とは関係ないが治療行為といえるだろう。

 

この逆まつ毛は点眼薬の副作用ではないかと
思っているが根拠は全くない。

 

緑内障とは関係ないが逆まつ毛ができると
眼に砂粒が入ったような感覚になり眼が痛い。

 

過去にはこれはドライアイだと思い
ドライアイの点眼薬を処方してもらったことがある。

 

あまり利いた感じがしないので2種類もらっていた時期もある。
確か、涙成分のやつと眼に潤滑を与える油成分のやつだったと思う。

 

ホントにドライアイだったのか逆まつ毛だったのかはっきりと
した記憶はないが

緑内障改善プログラム
を始めてからしばらくしてドライアイの点眼薬は止めた。
もう数年になるだろうがドライアイのような症状は再発していない。

 

 

今回から点眼薬がジェネリック製品となった。
なのでいつもの半額くらいなった。

 

検査代が高かったので助かるけど
医者もジェネリックにならないかな・・・
なんて思ったりする。

 

診察代と目薬代で5000円くらいかかるもんね。

 

ほんとは眼科に通うのを止めたいくらいなんだど
もう20年位通院しているのでなかなか踏ん切りがつかない。

 

医者が2か月ごとに通院するように
しつこくせまってきたがずぅっと無視しして
3〜4か月間隔で通院している。

 

医者もあきらめたようで最近は
なんにも言わなくなった。


緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラム

視力回復





眼科定期健診関連ページ

改善方法体験記
緑内障は眼科では治せません。 眼科では点眼薬で症状の進行を遅らせて見守ることしかできません。しかし自宅で簡単にお金もかけずに治す方法があるのです。
緑内障治療遍歴
緑内障は眼科では治せません。 眼科では点眼薬で症状の進行を遅らせて見守ることしかできません。しかし自宅で簡単にお金もかけずに治す方法があるのです。
眼に関してかかった費用
緑内障は眼科では治せません。 眼科では点眼薬で症状の進行を遅らせて見守ることしかできません。しかし自宅で簡単にお金もかけずに治す方法があるのです。
私のメガネ紹介
緑内障は眼科では治せません。 眼科では点眼薬で症状の進行を遅らせて見守ることしかできません。しかし自宅で簡単にお金もかけずに治す方法があるのです。
近況報告
緑内障は眼科では治せません。 眼科では点眼薬で症状の進行を遅らせて見守ることしかできません。しかし自宅で簡単にお金もかけずに治す方法があるのです。