緑内障は自分で治す

近視改善するも老眼進行か

 

緑内障改善プログラムに取り組んでから数年たちます。

 

詳しくは下記のサイトをご覧ください ↓ ↓

 



緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラム

 

緑内障は自覚症状がない病気なので
はたして改善されたかどうかもはっきりと
した自覚症状がないのも事実です。

 

ただドライアイの目薬が不必要になったこと
20代前半からの近視が改善されたこと

 

これは自覚症状としてはっきりと認識できます。

 

20代前半から40年以上近視メガネに
お金をかけてきました。

 

しかし、緑内障改善プログラムの
おかげで近視はかなり改善されてきました。

 

裸眼で0.1と0,3くらいで推移してきましたが
最近では0.4と0.8くらいになりました。

 

なので日常生活では近視用メガネは不必要です。

 

度無の偏光グラスを自由に買っています。

 

ただ、ここんとこちょっと老眼が進んできたのかな
と思います。

 

というのも4年前に買ったスマホの文字の一部が
見えずらくなってきました。

 

近視と遠視は相反するものです。

 

家内は近視ではないのでずっとメガネをかけずに
生活してきましたが老眼で小さな文字はほとんど
裸眼では見えません。

 

なので老眼鏡や虫眼鏡を使用しています。

 

私はずっと近視だったので小さな文字は
裸眼で大丈夫でした。

 

今でも新聞は裸眼でなんの問題もなく読めます。

 

しかし、近視が改善されたことににより
老眼が出てきたような感じがしてきました。

 

しかし、もう60代半ばを過ぎたので
これは致し方ないことかも知れません。

 

近視が改善されたことにより
ショッピングには近視用メガネは邪魔な存在になってきました。

 

お店に入るときはメガネを外していきます。
さすがに遠くの細かい案内板は近寄らないと
判別できませんが手元の商品説明などは
近視用メガネをかけていると見えません。

 

なのでメガネなしの裸眼で十分です。

 

毎日緑内障改善プローラーグラムをすることが
もう習慣になっていますのでやらないとなんか不自然です。

 

もう朝起きて顔を洗うとか歯を磨くとか
というより毎日風呂に入らないと気持ち悪い
というレベルです。

 

 

詳しくは下記のサイトをご覧ください ↓ ↓

 



緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラム

眼のエピソード

 

眼のエピソード

 

社会人になり大都会へ就職している
長男がお盆休暇で帰省してきた。

 

何気なく一緒にテレビを観ていたら
長男が一言こう言った。

 

父さん、メガネなしでテレビの文字見えるの?

 

今テレビに出ている文字を全部読んで見せた。
長男は一番大きい文字がうっすら見えるか見えないか
位だそうだ。

 

長男が生まれたときから進学で
自宅を離れるまで私はテレビを
見るときはいつもメガネをかけていた。

 

だから長男は父はメガネをかけているのが当たり前
という印象だったのだ。

 

 

私は緑内改善プログラムに取り組んでから
近視がかなり改善されてきている。

 

なので車の運転時以外はほとんど
度入りメガネをかけない生活に慣れてきた。

 

多分、車の運転も度入りメガネなしで
大丈夫だと思うが、私のゴールド免許証には
眼鏡等の限定が入ってるので道路交通法違反は出来ない。

 

なので通常運転するときは度入りメガネをかけている。

 

 

長男は現在0.1と0.3でコンタクトレンズと
度入りメガネを使い分けている。

 

私が緑内改善プログラムに取り組む前の
視力とほぼ同じである。

 

長男はまだ30代前半なので緑内改善プログラムに取り組めば
視力改善につながると思う。

 

私が取り組んだ緑内障改善プログラム
詳しくは下記のサイトをご覧ください ↓ ↓

 



緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラム

視力回復





近況報告関連ページ

改善方法体験記
緑内障は眼科では治せません。 眼科では点眼薬で症状の進行を遅らせて見守ることしかできません。しかし自宅で簡単にお金もかけずに治す方法があるのです。
緑内障治療遍歴
緑内障は眼科では治せません。 眼科では点眼薬で症状の進行を遅らせて見守ることしかできません。しかし自宅で簡単にお金もかけずに治す方法があるのです。
眼に関してかかった費用
緑内障は眼科では治せません。 眼科では点眼薬で症状の進行を遅らせて見守ることしかできません。しかし自宅で簡単にお金もかけずに治す方法があるのです。
私のメガネ紹介
緑内障は眼科では治せません。 眼科では点眼薬で症状の進行を遅らせて見守ることしかできません。しかし自宅で簡単にお金もかけずに治す方法があるのです。